ホームページ作成のための開発環境を整えよう!

大きなモニターか二台のモニターを用意すると便利

ホームページの制作環境を整えるためには、どのようなものを用意すればいいのでしょうか。まずパソコンですが、それほどハイスペックなものでなくても構いません。動画編集のように、パソコンに負荷がかかる作業が存在しないからです。ただ、モニターだけはできるだけ解像度が高いものを利用した方がいいでしょう。大画面で解像度の高いモニターを使えば、複数のウインドウを一度に表示することができるので、作業効率が上がるからです。
大きなモニターを用意できない場合は、20インチ程度のモニターであっても二台並べると環境がよくなります。映像出力が二つ以上あるビデオカードを搭載しているパソコンであれば、二台のモニターを一台のモニターのように使うことができるからです。

ホームページ作成ソフトは必ずしも必要ではない

ホームページ作成ソフトと呼ばれるものがありますが、これは購入してもしなくてもどちらでも構いません。初心者であれば、使った方がホームページを作りやすいのは間違いないですが、作成ソフトに収められているテンプレートを元に作ると、どうしても画一的なデザインになってしまいます。HTMLやスタイルシートを記述するためのソフトは必要です。これは、パソコンに最初からインストールされているワープロソフトでも構いません。
また、パソコンにはシェアの大きなブラウザをすべてインストールしておくようにしましょう。よく利用されているブラウザで、作成したホームページがどのように見えるのかを検証する必要があるからです。スマートフォンや携帯電話のシミュレーターもインストールしておけば、モバイル端末がなくても、モバイル端末用ブラウザでどう見えるか確認できます。